配送伝票の記入方法

バイク便の配送には欠かせない配送伝票。その記入方法についてご案内します。
しっかりご記入頂くことによって建物に到着してから円滑な荷物の受け渡しに繋がります。
大至急のバイク便をさらに時間短縮させる事ができますので配送伝票のご記入をお願い致します。

配送伝票の記入の前に

ソクハイの配送伝票は1種類です(元払い・着払い兼用)
宅配便ですと元払い・着払い用などお支払先によって配送伝票を使い分けます。
バイク便のソクハイにおいては、配送伝票は1種類です。
お客様はお引取先、お届け先、日付、お問合せNo.(受付番号)をご記入下さい
配送伝票はお客様にてご記入頂きます(ご依頼のお客様から出発時)
伝票記入に間違いがありますと配送時間に大幅な支障がでます。
その間違いを防ぐ為、ご依頼のお客様から出発する際にはお客様にて配送伝票に配送情報をご記入頂いております。
初めてのご利用やお手元に伝票が無い場合は配送員が白紙の伝票をお渡ししますので、ご記入お願いします。

配送伝票の記入方法

1.お引取先、お届け先をご記入下さい。
お引取先、お届け先の情報をご記入下さい。特にお届け先の情報については、部署名、建物名、階数など出来るだけ詳しくご記入下さい。在席100名を超えるようなお届け先様で、佐藤様など比較的多い苗字のお客様へのお届けとなりますと詳細な情報が無いと確認に時間が掛かる場合がございます。確認に時間が掛かる場合は荷待ち料金という追加の料金が発生致しますのでご記入にご協力下さい。
2.日付、お問合せ番号をご記入下さい。
ご注文完了後に受付の番号として、『お問合せ番号』をお伝え致します。ご注文後にバイク便の変更や配送についてご質問がある際に、照会に使用する番号です。日付とセットで便の照会をする事ができます。とても大事な番号となりますので、伝票の右上のお問合せNo.欄にお控え下さい。
3.終了報告の有無を選択できます。
配送が完了した際に終了報告のお電話を差し上げています。不要にチェックをして頂ければ、終了報告のお電話は差し上げません。必要にチェックをして頂ければお電話を差し上げます。どちらにもチェックが無い場合にはお電話を差し上げます。終了報告の有無については、ご注文時にもご指定できます。
4.備考欄(品名、信書のご申告、荷物の個数、お届け先ご不在時の対応)
備考欄には品名、信書のご申告、荷物の個数、お届け先ご不在時の対応について記入できます。以下の様にご記入下さい。

信書欄:中身が信書である場合には欄にチェックを入れて下さい。
荷物の個数欄:お荷物の取り違いを防ぐ為にご記入下さい。
お届け先ご不在の対応欄:お届け先がご不在の場合、配送員よりお荷物を持ち帰るか、荷物サイズが合えばポストに投函するか確認のお電話を差し上げます。先方様が明らかに不在でポスト投函でよい場合には、ポスト投函にチェックを入れて下さい。お呼び出しした後にご不在であればお客様に確認をせずにポスト投函致します。

配送伝票のよくあるご質問

領収書はどうなりますか?
配送伝票が領収書となります。配送員が領収印を押したものを領収書としてお渡ししております。
伝票が手元にないのですが
配送員より白紙の伝票をお渡し致しますのでご記入下さい。
また、以下のページからお客様の情報を印字した配送伝票をご注文する事ができます(無料)。
印字伝票オーダー
https://www.sokuhai.co.jp/support/ticketorder.html

※お電話でも受付けております。0120-45-8100
※いつも決まっているところへお届けであれば、お届け先も印刷できます
一度に複数箇所届けたい場合、どのように書けばいいですか?
お届け先1箇所につき、伝票を最低1枚使用します。
例えばA社様に封筒3通(同部署)、B社様に封筒1通をお届けしたい場合には

A社様へのお届け用に伝票を1枚
B社様へのお届け用に伝票を1枚
最低必要とします。

A社様の3通が階数や部署がまったく異なる場合には、伝票を封筒分ご用意下さい。
まずはお気軽にお電話ください。最適なプランをご提案いたします。

オンライン集荷依頼

ページトップへ