2014年2月1日から一ヶ月間の記事一覧

2月14日の大雪(前編)


カーゴ即配便の配送を担当する軽四輪車担当のドライバーです。バイク便では運べないような大きなお荷物や書類などを配送するのが主な仕事です。 大雪のバレンタインデーとなった2月14日(金)15時頃、都内から群馬県前橋市のとある雑貨店へお届けする配送を担当しました。雪の影響もなく(ソクハイの軽四輪車は全車、スタッドレスタイヤを4本履いているので少々の雪には対応できます)、都内のお引取り先へ到着。 お客様から 「雪には気をつけて下さい。」 とありがたい一言を頂き、群馬県へ向けて出発しました。 首都高速を順調に進むこと40分、電光掲示板に『チェーン規制と速度規制』の文字。スタッドレスタイヤではあるものの、 […]続きを読む⇒

同じ立場


千代田区の丸の内にてお届けが終わって東京駅に程近い場所で待機となった時の事です。 東京駅の方から真新しいスーツ姿の就活生らしき方が歩いてきました。 大手企業本社が立ち並ぶ丸の内の巨大なビル群を見上げキョロキョロとしていて 明らかに道に迷っている様子でした。 待機している私が視界に入った時に明らか(この人に道を聞こう!)という表情になったので 「どちらへ行かれるんですか?」とこちらから声をおかけました。 たずねられた行き先は地図に社名が載るような大きな会社様 私の持っていた地図で指し示して行き方を説明すると就活生さんは、とても喜んで走っていきました。 今では東京都内の道には大分詳しくなりましたが […]続きを読む⇒

雪とバイク便


群馬のお客様からのバイク便のご依頼で、東京都内のとある町工場から小さな部品を集荷して群馬のお客様の元へお届けすることになりました。 町工場に到着すると、部品自体はバイクでお運び出来るとても小さいものでした。 部品を梱包しているのを待っている間にもご依頼先様と、町工場の方が電話で 「今、バイク便が到着したんで、これから出発すれば一時間くらいで着けるから・・・」 と真剣な表情で話し合っていらっしゃいました。 どうやら、小さな部品ではありますが、その部品が無いと工場全体が操業できないようで依頼のお客様はかなりお困りのようでした。 梱包を待っている間に、届け先までの道を暗記すると共に群馬の道路状況を確 […]続きを読む⇒

閑静な住宅街とバイク便


夜遅くのバイク便のご依頼の事です。 世田谷のとある大通りから少し入った場所からの集荷でした。 地図で住所を確認して、目印の交差点を曲がるとそこは閑静な住宅街でした。 そして、そこで見た光景に愕然としました。 一つの番地には一つの建物、という事が殆どなのですが、 見た目が全く同じ一戸建てが道の両サイドにずらっと立ち並んでいました。 さらにそれらの番地が全て同じなのです! 本当に閑静な住宅街だったのでバイクで移動するには気が引けました。 そこで、覚悟を決めてバイクを降りてお客様のお宅を探しました! 時間が迫っていたのですが遅れる訳には行かないので駆け足で探していると、 数軒目で見つけることが出来ま […]続きを読む⇒