2015年4月1日から一ヶ月間の記事一覧

おわっちゃってわがる?


最近、東京から富山にお届けのご依頼でタクシーに乗った時の出来事です。 そもそも バイク便が富山?タクシー?? と思う人もいると思います。 遠方へお届けする場合、公共交通機関を乗りついた方が早い場合があります。 その際は、新幹線やタクシー等を乗りついでお届け先に向かいます。 ※サービスページはこちら→ 地方でも、急いで届けたい!ハンド即配便 お届け先の最寄駅まで到着し、タクシーに乗りました。 ドライバーさんがニコニコとよく喋る方でしたが 土地の富山弁全開だったので、内容はよく分からず相槌だけうっていました。 お喋りの内容がとても気になったので 後で思い出して方言を調べて見ました。 めつけ→すぐ向 […]続きを読む⇒

訳あり図書


とある大学に荷物を引き取りにいきました。 お客様は個人の方でした。 届け先は、なんとその大学の図書館でした。 私は、訳ありでお客様がその図書館に顔を出せないのかと思ったのですが、 届けの際お客様も同行してくれて書物を届けました。 図書館の方いわく 「図書の返却は運送業者を使って頂きます」 とのこと。 その日が図書の返却の最終日だったので返却しに来た所受け付けてもらえず お客様は泣く泣く当日配達が可能なバイク便を利用したのだそうです。 お客様が配送が終わって一言 『本を買うのと同じ位の料金になってしまった、、、』 返却、履歴書や応募書類などの受付などは 授受の証拠が残るように運送業者での提出が […]続きを読む⇒

バイク便故の悩み


バイク便の配送は急ぎのお荷物である為、基本的にお届け先のご本人様へ直接手渡しとなります。 郵便や宅配便のように、ポスト投函や受付の方へお渡しする方が稀です。 ですので、届け先の担当者様のお名前には大変気を遣います。 渡部様 ワタナベ様なのかワタベ様なのか?等、様々な読み方が存在する為、 受付や内線等でお呼び出しす際に困ることが多いのです 集荷の際には、配送伝票に記載されているお届け先の方のお名前を ご依頼主様に確認してから出発しています。 しかし、荷物を代理で発送される方やご依頼主様も読み方がわからないというケースもあり シンプルな漢字のほうが悩んでしまう事が多く感じます。 先日も悩ましいお名 […]続きを読む⇒

増田さ~ん


バイク便の仕事の中で、病院を巡り、 患者さんの検査の為の血液や細胞など(検体)をお預かりして 検査会社様へ輸送すると言う「検体便」と呼ばれる仕事があります。 (商品ページはこちら)医療関連のデリケートな荷物を運びたい  ある日、その「検体便」で病院へ伺った時の事です。 まだご準備が出来ていなかった為、 待合室で検体の準備が出来るまで待つ事となりました。 しばらくすると 「増田さ~ん、増田ノリちゃん、お待たせしました。」 とスタッフさんの 声が聞こえました。 何で自分の名前をフルネームで知ってらっしゃるのだろう? 胸に付けてるIDカードをご覧になられたのかな? などと思いながら 「ハイ!」 と元 […]続きを読む⇒