2019年1月1日から1年間の記事一覧

やっててよかった


東京オリンピックを来年に控えて、ラグビーワールドカップ等報道でも街中でも 確かに外国人観光客が増えている昨今です。 目立つ黄色い箱をバイクに積んでいることもあり、道を聞かれる事も多いので 簡単な道案内英語位はできた方がいいのかな、と数年前から英語の勉強っぽいものを 始めました(勉強っぽい、というのは、やっているのは英語学習ゲームだからです) とは言え、まじめにやっているとは言い難いので、効果の程は怪しいのですが… 先日偶々、日本語が通じ難い?お客様の所に伺う機会がありました。 注文の電話は日本語堪能な方がされたようなのですが、 対応してくださる方が2人出て来られ、その2人同士では、 日本語はお […]続きを読む⇒

一応コスチューム着てます


バイク便で運ぶお荷物といえば一般的には書類がメイン なのですが、ソクハイではお弁当の配達も承っております。 普通のオフィスの会議室だけでなく撮影中のスタジオや、 イベント会場にお弁当をお届けする事がよくあります。 都内某所、お弁当配達で行く事の多いコンベンションセンター 届けの仕事を手配頂きました。 今日はなんだか雰囲気が違います。搬入受付の方が不思議な 制服を着ています・・・。自衛官の方なんでしょうかね。 中に入るとやっとオジサンの私にも合点がいきました。 今日は「コミケ」の開催日だったんですね。アニメやら ゲームやらの気合の入ったコスプレをしている人達で熱気 ムンムンです。 チラッチラッと […]続きを読む⇒

バスを追いかけろ


私がバイク便を始めてこんなにも心躍り興奮した配送は初めてでした。 秋の観光シーズン。そろそろ温泉旅行なんかも良いかなと思える頃です。 私が都内での配送を終えると、その依頼は私の所へ飛び込んできました。 港北PAで忘れ物をしたバスガイドさんからの依頼で、 ツアーの予定があるので引き返せず、次の目的地まで忘れ物を届けて下さいとの事でした。 箱根方面に向かって走っているので忘れ物をピックアップしたら連絡下さいと電話で打ち合わせをして、 私は港北PAへ向かって出発しました。 港北PAに着いて指定のお店の方に伺うと、レストランでお食事の際にお客様が忘れて行かれたとの事でした。 無事忘れ物を集荷しました。 […]続きを読む⇒

バイクで月に着いてしまった件について


バイク便としてバイクに乗っていると個々で差はありますが、1年でだいたい40000km位走ります。 地球の赤道上の直径が44000km位なので、1年で地球一周近く走る事になります。 単純計算で2年で80000km、3年で120000km走る事になります。 なので日々の整備が少しでも長く乗り続ける秘訣です。 それでも同じバイクに乗り続けるには限界があり、バイクを乗り換える機会が多いです。 バイク便を始めてかれこれ13年になりますが、最初のバイクはHONDAのゼルビスというバイクでした。 ゼルビスは50000km程走り、友人に譲りました。 二台目はKAWASAKIのNinja250Rで140000k […]続きを読む⇒

バイリンガル?


とある日のこと いつものように稼働に入った私はお弁当配送のお仕事を頂き、 初めて伺う場所だったので時間に余裕を持ち、向かうことにしました。 場所もわかりやすく無事到着、時間が近づいたので準備をしていざ店内へ 「失礼します。こんにちは!ソクハイです!お弁当の集荷に参りました!」 すると店内には外国の方が 「こんにちは!」 と元気よく返ってきました。 「お弁当ですね!注文番号は?」 と流暢な日本語で言ってくださり、私が 「注文番号ですね!えーと、、123….」 と答えていたら、途中で…. 「私日本語わからないよ!!!」 え..? えーーーー!!! 今まで日本語で… […]続きを読む⇒

まさかの迷子


3年前ぐらいのお話になります。 荒川区のとある会社に荷物のお届けに向かい建物に到着して歩道にバイクを停めました。 ヘルメットを脱ぎお荷物の準備をしていざ建物に向かおうとした瞬間、ズボンの右側に違和感がありました。 「ん!?」と心の中で思いながら下を見ると4歳位の子供が泣きながら私のズボンを掴んでいました。 「んんっ!?」と思いながら1回空を見て見返すとやはり子供が泣きながらズボンを掴んでいました。 戸惑いながらも子供に「お母さんは?」と聞くと泣きながら首を横に振って「いないの」と返事をしてくれました。 これは迷子だと思いながら頭の中で「迷子を放っておけない、しかし荷物が」と葛藤していましたが、 […]続きを読む⇒

母親が


ある晴れた心地よい日 都内から埼玉県に高速で向かっている最中に 胸ポケットに入れている自分の携帯がブーブーなっていて 高速道路だったので高速を降りてから携帯を見ると親から着信が 折り返しで掛けてみると「ソクハイを頼みたいんだけどどうすればいい?」と聞いてきて 驚きながらも「ネットで注文すると安いよ!」とプチ営業しながら説明(笑) 「調べてみる」と言われたので電話を切り改めて埼玉の届け先に向かう。 いつものように丁寧な接客で届けが終了して都内に戻る準備をしていたら また、親から電話がきてでると「これから注文するから来てよ」と言われたが 「配送員の指名は出来ない」と説明してタイミングが合えば来るか […]続きを読む⇒

荷崩れと人情と


あれは2019年を迎えて1月半ば頃のお話です。 その日はお仕事を終えて、売り上げもそこそこ良かったのでスキップ・・・はできませんがルンルンしながら帰宅中のことでした。 都内から埼玉方面に帰るべく、東池袋付近を走っているといつも混まない道で大渋滞中。 なんぞや?なんぞや?と思い覗き込むと全4車線の道路の一面に紙・紙・紙!!! どうやら古紙回収業者が荷崩れを起こしているようで、紙がとんでもなく散乱していたのです! 業者らしきおじちゃんが2人がかりで必死に集めますがなかなかどうしても手に負えません。 見かねて私がお手伝いを始めました、すると今まで傍観していた通行人の皆さんが手伝ってくれて10分ほどで […]続きを読む⇒

お尻も注意!


バイク便は季節に応じて着るものを考えないと行けません。 特に冬場はきちんと準備が必要です。 私は寒さの厳しい日は上のインナー3枚を重ね着をして、靴下も2重にします。 グローブにはカイロを入れる工夫もします。 そんな寒さの厳しいある日、この日も上のインナーを重ね着をして稼働していました。 朝一で大田区の小さな工場のお客様から埼玉行きの仕事が手配されました。 高速仕事は久しぶりだったので少しテンション上がりながら集荷先のお客様の元に到着。 お荷物は少し重めのダンボール、気合いを入れて地面から持ち上げようとしたその時、「ビリビリー」と小さな音。 嫌な予感をしながらバイクに戻ると案の定オーバーパンツに […]続きを読む⇒