2014年7月1日から一ヶ月間の記事一覧

雨合羽


バイクに乗っている一般の方だと、 一度雨用の合羽を買ってしまえば、そうそう買い換える事はないと思います。 バイク便ライダーの私はと言うと、 雨の日も風の日も、物凄く暑い日も寒い日も、 街中を走行させていただいております。 必然的に雨合羽も非常に酷使しています。 何回も何回も雨の日に着続けていると、撥水効果がなくなり、 残念ながら合羽は、「ただの濡れる布」へと変化していきます。 その為、だいたい1~2年に一回は雨合羽を買い換えています。 高い雨合羽は、やはり「ただの濡れる布」になるのが遅く、 安いカッパは「ただの濡れる布」になるのが早い気がします。 なので雨合羽を購入する際は、いつも何年もちそう […]続きを読む⇒

だの!!


少し前ですが、クイック即配便で お引き取り先が港区、お届け先が目黒区のお仕事でした。 集荷に伺うと個人のお客様で外国人の方でした。 すこし緊張しましたが お客様はバイク便を頼み慣れている雰囲気があり少し安心しました。 気を取り直して、いつも通り、満面の笑顔と、最高の接客で お引き取り先からお荷物を引き取り、そのまま安全且つ迅速な運転で お荷物を配送いたしました。 お届け先でお荷物をお渡しして お届け終了後の報告が必要とのご指示がありました。 早速、終了報告のお電話をしようとした所、 御依頼主様が外国人の方だと言うことを思い出しました。 自分の中にあるすべてのEnglishを思い浮かべ ドキドキ […]続きを読む⇒

ほら、怖くない


世田谷区の個人のお客様にクイック即配便のお届けで伺った時の出来事です。 お届けの時間が20:00過ぎ、また住宅街の一軒家で、 「バイクの音にも気を付けなければ」と思うくらいの 閑静な住宅街でした。 夜間という事もあり、表札など十分に確認し、いざお届けとなりました。 扉から出てきたのは、上品な奥様と、小学生位はある大型犬でした。 (シェパードだと記憶してます) 予想外の登場に固まっていると、 お客様が「この子は噛まないから大丈夫ですよ」 とおっしゃって下さいました。 私も動物は大好きなので、お荷物をお渡しし、伝票にサインを頂いた後 犬の頭をなでさせて頂きました。 お客様曰く、 「この子は人間が大 […]続きを読む⇒

バイク便泣かせの場所


先日、お急ぎのバイク便の御依頼で中央区明石町のお客様の元へ伺いしました。 お届け先は東京都の小金井市との事ですが、届け先の詳細等を確認中にお客様が 「なるべく急ぎでお願いします、、、」と不安げに仰られました。 小金井市は高速道路からのアクセスが悪く、「バイク便泣かせ」の地域でもあります。 私は頭の中で通過するポイント想像しつつ、シミュレーションしたところ これでいける!と言うルートの全体像が浮かんだので 笑顔で「分かりました!」と荷物をお預かりしました。 シミュレーションした経路は、まずは首都高から中央道経由で向いました。 しかし、永福町付近で渋滞し始めたので、一瞬緊張が走りました。事故渋滞で […]続きを読む⇒