2015年10月1日から一ヶ月間の記事一覧

荷物はどこに


私が便を手配され伺った先は、 とある印刷会社様の工場でした。 工場なので印刷をしていそうな建物や 倉庫がたくさん立ち並んでいました。 バイクを停めた後、一瞬どこに行けばいいか迷いましたが 事務所らしい建物を訪ねました。 「こんにちはソクハイです!」と 引取にきた事を伝え配送伝票の手続きなどをしていると 肝心の荷物が見当たりません。 殆どのお客様の荷物はA4サイズの封筒だったり 紙袋などが多く伝票の近くにあるですが、それらしきものがありません。 すると建物の外からグイーーーンッ!と 結構大きい電動音が聞こえ、びっくりしてそちらを振り向くと フォークリフトがパレットに本の山盛りを持ってきて、すっと […]続きを読む⇒

バイク便、30年目


自分はバイク便ライダーとなってほぼ30年となった。 ここ30年でバイク便を取り巻く環境も大きく変化したが、 自分の経験してきたことで印象的なこととして、 ここでは通信手段について挙げてみる。 自分が仕事を始めた頃は、 仕事の手配は「読み込み」と言われる方式だった。 ポケベルを貸与され、手配が決まるとポケベルで呼び出される。 すぐに各所の公衆電話を使用して配車に連絡し、 手配内容を電話で聞く(自分はメモを取る)という形態だ。 このため、当時は公衆電話の位置を覚えておくことが 早く仕事を得て収入を上げるポイントのひとつ。 使用頻度の高い駅周辺の公衆電話などは、 行列ができている状態で、一般の方々と […]続きを読む⇒

バイク便、3年目


私はバイク便の仕事を始め、3年目になりますが、 この仕事を始めてから、趣味がまたひとつ増えて、 それなりに充実した日を過ごせてると思います。 以外に最近なってなのですが、ツーリングに興味を持つようになりました。 もともとバイクは学生時代から、乗っていましたが、 休日にツーリングに行くほど、バイクに興味が無かったのです。 この仕事を始めてから、様々な人たちと出会うことができます。 当然ながら、職業柄、バイク好きが集まります。 バイクのメンテナンスに対する意識は殆ど皆無だったのですが、 当然ながら、一般の方々よりも、メンテナンスをする必要があるため、 バイク屋さんや、パーツ屋さんに車輌を、持込み、 […]続きを読む⇒