2017年3月1日から一ヶ月間の記事一覧

配達の未来


お荷物の引取で、中央区のとあるお客様に伺った時のことです。 エレベーターを出て、会社の受付に入ると 「イラッシャイマセー」 と声をかけられました。 声の方を向くと、なんとペッパー君がいました。 どうやら、ペッパー君はその会社の受付をしているらしく 胸のモニターには、内線等が表示されていました。 もしや、これは、、、 「○○さんに、お荷物をお届にきました!」 と言えば、呼び出してもらえる近未来的な感じかっ!? と思いましたが、胸のタッチパネルを操作し 表示された内線番号を見ながら、隣にある電話機で内線を掛ける、というものでした。 無事、荷物をお預かりして届先へバイクで配送。 お届先に到着して、そ […]続きを読む⇒

ムコ殿はつらいよ


結婚して、奥さんの実家のそばに引っ越してから半年ほどが経ちました。 新婚ほやほやなので、周りからはよく『おめでとう』と言われるのですが、 実際はムコ殿というのはかなり大変です。 奥さんのお母さん(要するに姑)が一家の実権を握っていて、 なんというか、家族の行事にもお母さんの意向が色濃く反映されます。 軽井沢に旅行に行ったり(もちろん運転は私です) 正月のおせちを一緒に作ったり(元板前です) 色々とポイントを稼いでいたのですが、ここにきて唐突な無茶振りが・・・ 「大好きな水前寺清子さんのNY公演の記事が載っている  アメリカ発のフリーペーパーをもらってきて!」 なんですか、それ・・・ というかや […]続きを読む⇒

親戚


バイク便をやっていると、やはり一般の方々には道に詳しいと思われているようで、 待機などしていると良く道や住所、ビル名など尋ねられます。 突然、遠くから「ソクハイさ~ん!!」 と呼ばれ、何事かと話してみると 「わし今日、京都から来てんけど大阪はさっぱりわからへんねん。わし今どこにおんの?」 まあ、こんなことは日常茶飯事です。 大阪も東京に負けず、海外から観光客がたくさん来られていて、 なぜだかその観光客の方からも道を尋ねられます。 やはりボックスを積んだバイクを見て 海外の方々も「「道案内!」」と思われるのでしょうか。 ある日、英語圏の外国人の方に英語で道案内をしていると、 それを見た中米系のご […]続きを読む⇒

通販の配達の水面下では


最近、テレビやネットで買い物をする 所謂 「通販」を自分も良く利用するようになりました。 書店に在庫が無い時などに大変重宝しています。 同じく配送に関わる物として、宅配業者さんの方々は 沢山の荷物の保管や管理などを、どうしているのだろうと気になったり、 到着までの早さに感心する事が多々あります。 我々バイク便では企業間の配送が多く、お届け先ではご本人様へ直接手渡しが基本となります。 その為、個人宅へのお届の場合に予めご不在かどうかお客様が確認されていて お宅へのポスト投函するよう指示を頂く事もあります。 荷物のサイズが郵便受けに入るか 郵便受けに入ったとしても折れ曲がったりしないか そもそもこ […]続きを読む⇒

記録更新!


バイク便の仕事の醍醐味といえば、 お客様から「早いね!」「助かったよ!」「ありがとう!」 などの、感謝のお言葉を、頂けた時です。 ですが… 報酬の高いお仕事を頂けたときは、それはもう… 営業所での会話も弾んでしまいます。 私達も人間ですからね。(笑) つい先日、新年早々、東京都内某所から愛知県東海市行きの手配を頂いたのです! 私が所属する営業所の、ロング便の記録(ハンド便を除く)は、 310kmでしたが、355kmで、更新しました! ですが、それはもう…それだけ高い報酬を頂戴する訳ですから お仕事としては大変でした。 大変だった理由の一つとして、 私が愛用しているバイクが、ホンダPCX150だ […]続きを読む⇒