2014年3月1日から一ヶ月間の記事一覧

バイク便は、孤独な仕事?


バイク便と言えば  『1日中 1人で書類等を配送している』イメージが有るかも知れませんが 意外とそうでもないのです。 1ヶ所に何十台も引き取りにきて、印刷物等を一斉に配達する仕事 逆に複数の病院や学校等からの依頼物を回収して、1ヶ所にお届けする仕事 1台のバイクでは積みきれない荷物を複数台に分けて配送する仕事 など、他の仲間と協力して行う場面も沢山あります。 また何かアクシデントが有ると、その仲間達が助けてくれるような事もあります。 先日の2014年3月20日の東京都渋谷区の首都高速3号線の火災では 首都高速だけではなく、港区六本木から世田谷区池尻という広範囲で 道路状況に影響がでました。 当 […]続きを読む⇒

銀座の渋滞


中央区の銀座での出来事です。 バイク便のお届けを完了して建物から出てくると通りが渋滞していました。 ただでさえ渋滞しやすい銀座ですが、何かあったようでした。 良く見ると原付を運転していたおじさんが単独転倒をしたようです。 ただ少し様子が違っていた事がありました。 当り一面に野菜やら果物やら食べ物が散乱していたのです。 とうやら買い物帰りだったようです。 慌てて拾い集めているおじさんを見て、私も助けに入ったのですが、 通りを行く人はちらっと見るだけで、他に助けようとする人はいませんでした。 もちろん渋滞は激しくなる一方です。 車からクラクションも鳴り出し、 『これが東京砂漠か、、』と田舎育ちの私 […]続きを読む⇒

7/10のロールプレイング


数年前、個人のお客様からご依頼のバイク便での出来事です。 東京、中野区のお客様のご自宅から出発のバイク便でした。 集荷のご予約の時間から20分も前に指定の番地に 思ったよりも早く到着することが出来ました。 この便に対して、お客様からコメントで「迷ったらすぐ電話」とありました。 バイク便ライダーとしてのキャリアは浅い方ではないので、 ここは電話せずに時間ぴったりにお伺いしようと探しました。 10分程探しましたが、どうしてもそのお客様のお宅が見つかりません。 遅れる訳には行かないのでお客様にお電話しました。 携帯電話で通話をしながらご指示を受けた道が、 どう見てもどなたかの私有地にしか見えません。 […]続きを読む⇒

病院への配送


私は普段、医療施設へ出入する検体輸送を主に行っているバイク便ライダーです。 検体輸送が終了した後、通常のクイック即配便を走った時の出来事です。 埼玉県のとある倉庫から栃木県の病院へ荷物を運ぶ、という内容でした。 関東近県の病院は毎日のように伺っていますが、その栃木の病院は初めて伺う病院でした。 集荷の際に大変お急ぎであるとお客様はおっしゃられていました。 病院届けという事もあって、手術に必要な重要なものなのだろうか、道は渋滞しているが予定の時間通り届けられるかどうかと焦る気持ちを抑えながらバイクを運転しました。 なんとか予定の時間に病院に到着しました。 とても大きな病院で、遠くから見るとゴルフ […]続きを読む⇒

2月14日の大雪(後編)


2月15日(土) 手配の電話から6-7時間後の午前4時ごろレッカー業者が来てくださり、 私の車はレッカー車に積載されました。 レッカー業者はレッカー車と軽自動車の二台で来て、私は軽自動車(スタッドレスの四駆で一番動けるということ)に乗せてもらいレッカー業者さんの事務所に行くことになりました。 しかしながら、朝4時で気温は低下し、膝まで埋まるくらいの積雪。 レッカー車も含め車が満足に走れず、至る所に立ち往生の車。 レッカー業者さんの携帯電話が鳴り止まず、他にも救助を待つ車両が5台あるとのことで、事務所に行く前に私も乗ったまま他の車両の救助へついていきます。 故障車の周りの雪かき位のお手伝いをさせ […]続きを読む⇒