2015年1月1日から1年間の記事一覧

視力の種類


運転は様々な神経を使います。 特にバイクの運転となると、身体が直に外界に触れているので、 風や雨など天候が崩れれば、車ではあまり意識しない神経を沢山使います。 中でも一番使うのはやはり、眼。 仕事を始めて間もない頃は、一日仕事をして帰ってくると、 眼のまわりがぴくぴくと痙攣するほど眼が疲れていました。 眼薬の宣伝でよくある、「かすみ目」がどんなものかも、 初めて思い知るありさまでした。 今でこそ身体も眼も慣れ、日中一日走る程度なら、 さほど疲労を感じるほどでもないですが、 これが夜となるとまた、使う神経がかなり違ってきます。 そもそも光量がない上に、 色次第では全く見えなくなることもあります。 […]続きを読む⇒

好きこそものの


今年の6月からバイク便を始めた新人さんのお話です。 研修担当であった私は、年齢が20歳と聞いて 若くて話が合うかな?と不安の中、 その新人さんと合流して研修を開始しました。 研修では、実際にバイクで走行して都内のよくご利用されるお客様を色々周ります。 地方から出てきたばかりと言う事だったので、より安全に気をつけながら研修をし 営業所に戻るまで色々話をしました。 話が合わないという事はなく、少し安心した所で 「どうしてソクハイで働こうと思ったの?」 と聞いた所、 「ソクハイブログをずっと見ていて、 バイク便ソクハイで 仕事がしたくて入りました!」 なんと! 意外な答えでビックリしました。 もう少 […]続きを読む⇒

一斉配送


12月に入りました。 師走と言うだけあって、通常とは少し変わった バイク便のご注文が入ることが多い時期です。 そんな少し変わったご注文の一つに 「一斉配送」と呼ばれるものがあります。 一か所からの出発で、どうしても当日中に 何十か所にもお届したい、と言うご注文を頂いた際に「一斉配送」と呼んでいます。 ただでさえ通常よりご注文の多い年末に、 さらに大量の配送をお受けできるか、各バイク便会社の体力が試されるご注文です。 そして結構な遠方へ届けることも多いです。 過去には私は、東京から和歌山県、青森県などへも行ったことがあります! その為、昔から一斉配送と言われると どんなお仕事なんだろう?どこまで […]続きを読む⇒

バイク便ライダーの防寒対策


この2~3週間の間で、気温がぐっと下がったり、暑いなと思うくらいの日があったりと 体温調整が難しい季節となりました。 そこで冬に向けて防寒対策について周りに聞いてみると、色々な意見が出たのでまとめてみました。 ◎服装編 (薄手重ね着派 VS 厚手ガッツリ派)  1.薄手重ね着派 ソクハイユニフォームの下に、長袖Tシャツを着、その下にインナー、もも引きなど 通常の衣類の下に薄手の衣類を重ね着して防寒に備える。 長所 やはり風の入り込みが少なく非常に暖かい。 保温性も高く、かなり気温が低くても快適に走行できる。 短所 ちょっと太目の方は動き辛い。(トイレなどが面倒) (太目の)ライダーさんに聞いた […]続きを読む⇒

元気ハツラツ


都内でもだんだんと紅葉が見られる季節のある日の事でした。 秋の装備は少し悩ましく 厚手の冬物のソクハイジャケットは着てはいますが 昼間は室内に入ると暖かいので ジャケットの下は長袖シャツに薄手のフリース、 夜は少し寒いけど何とかなる位にしていました。 そんな矢先、夕方に長野県松本市行きが手配されました。 寒かったら上着代わりにカッパも有るし、何とかなる!と思いながらお届けへ。 甲府を過ぎて、さすがに寒さを感じましたがまだ平気でした。 諏訪湖を過ぎ、山岳地に入ったとたん、顎がガクガクするほど 寒く、外気温度の表示を見たらまさかの 5度! 全身ガクガクしながら長野県へ。お届け先に到着したのは24時 […]続きを読む⇒

荷物はどこに


私が便を手配され伺った先は、 とある印刷会社様の工場でした。 工場なので印刷をしていそうな建物や 倉庫がたくさん立ち並んでいました。 バイクを停めた後、一瞬どこに行けばいいか迷いましたが 事務所らしい建物を訪ねました。 「こんにちはソクハイです!」と 引取にきた事を伝え配送伝票の手続きなどをしていると 肝心の荷物が見当たりません。 殆どのお客様の荷物はA4サイズの封筒だったり 紙袋などが多く伝票の近くにあるですが、それらしきものがありません。 すると建物の外からグイーーーンッ!と 結構大きい電動音が聞こえ、びっくりしてそちらを振り向くと フォークリフトがパレットに本の山盛りを持ってきて、すっと […]続きを読む⇒

バイク便、30年目


自分はバイク便ライダーとなってほぼ30年となった。 ここ30年でバイク便を取り巻く環境も大きく変化したが、 自分の経験してきたことで印象的なこととして、 ここでは通信手段について挙げてみる。 自分が仕事を始めた頃は、 仕事の手配は「読み込み」と言われる方式だった。 ポケベルを貸与され、手配が決まるとポケベルで呼び出される。 すぐに各所の公衆電話を使用して配車に連絡し、 手配内容を電話で聞く(自分はメモを取る)という形態だ。 このため、当時は公衆電話の位置を覚えておくことが 早く仕事を得て収入を上げるポイントのひとつ。 使用頻度の高い駅周辺の公衆電話などは、 行列ができている状態で、一般の方々と […]続きを読む⇒

バイク便、3年目


私はバイク便の仕事を始め、3年目になりますが、 この仕事を始めてから、趣味がまたひとつ増えて、 それなりに充実した日を過ごせてると思います。 以外に最近なってなのですが、ツーリングに興味を持つようになりました。 もともとバイクは学生時代から、乗っていましたが、 休日にツーリングに行くほど、バイクに興味が無かったのです。 この仕事を始めてから、様々な人たちと出会うことができます。 当然ながら、職業柄、バイク好きが集まります。 バイクのメンテナンスに対する意識は殆ど皆無だったのですが、 当然ながら、一般の方々よりも、メンテナンスをする必要があるため、 バイク屋さんや、パーツ屋さんに車輌を、持込み、 […]続きを読む⇒

バイクの流行について


私はバイク便を始めてから10年以上経ちますが、 先日、同じく10年近くバイク便を続けている ベテランのライダーさんとお話した時の事です。 一昔前(それこそ10年位前でしょうか)の頃に流行っていたバイクの話になりました。 当時、流行っていたのが 「CB400SF」 またお金に余裕のある方は 「CBR600」 たまにレーサーレプリカ等 と、『走り屋が好むバイク+使い勝手が良い』 と言った基準で車両を選ぶバイク便ライダーがとても多かった様に思います。 またバイクを購入する際、ホンダの車両を選ぶライダーも多かった様に感じました。 ::::: そして時代は戻り現在、 仕事でバイクを使っているライダーは […]続きを読む⇒

21世紀のテクノロジー


スマホはとっても便利です。 配送時の住所検索にも、もっぱら会社から貸与されているスマホの地図アプリを使用しています。 ある時、当時初めて聞く建物への届けがありました。 それは「二子玉川○○スクエア」とあり、再開発でできた新しい複合施設でした。 その時、何の気なしに音声検索で、「にこたま○○~」と検索してしまい、 あっ間違えた、「ふたごたまがわ」だった! と思ったのですが、なんと「にこたま」を「二子玉川」に補正変換してくれました。 音声認識ゆえに話し言葉にも対応しているようです。 これはすごい、と営業所で皆でいろいろ試してみました。 「さんちゃ」→「三軒茶屋」 「えびにし」→「恵比寿西」 「しぶ […]続きを読む⇒