2017年1月1日から1年間の記事一覧

バイク便とカイロ


私は、普段「カイロ」などは使わずに、寒さに耐えていました。 どこか使ったら負けといった感覚すらありました。 ある日、天気が崩れたら雪になるだろうなぁと思うほど寒い日の事でした。 手配された配送は高速道路に乗り、東京からかなり北上する長距離の配送でした。 あまり高速道路を使用する仕事はしたことが無かったのと 高速道路上は運転しっぱなしになるのし、東京でも寒いのに北上したら寒くて耐えられないだろうと ついに、コンビニで100円8パック入りのカイロを購入しました。 8パックも入っているけど100円なので一つ一つは小さく頼りなさそうでした... そこで! 右太もも1枚・左太もも1枚・右腕1枚・左腕1枚 […]続きを読む⇒

私的バイク便30年史–冬装備編–


私がソクハイに入った30年前は、バイク用の防寒服というものは あまり一般的とは言えなかった。 全くなかった訳ではないが、当時の稼ぎにとっては目の飛び出るような 価格だったため、とても手がでなかったのである。 周りを見ると、スキーウェアで凌ぐ者、新聞紙を巻く者、 女性もののストッキングをこっそり履く者、 足の指の間に唐辛子を塗る者・・・ いや、決して冗談やウソを並べている訳ではない。 自分の当時の冬の装備と言えば、とにかく『持っている衣服を全て着る』。 最高で12枚(上半身だけで)着込んだ。 こうなるとゴーストバスター(最初の)に出てくるビバンダムみたいなもので、 後方確認などできない。後ろを向 […]続きを読む⇒

広い敷地に


私は東京エリアのライダーです。 多くが東京23区内の配送なのですが、 まれに遠方に行く事があります。 ある時、東京を離れて遠方の工場へのお届けでした。 とても大きな入口から中に入りました。 見通せる範囲には似たような建物が沢山立ち並んでいました。 警備員の方にお届け先の部署や建物の位置を教えて頂きました。 再びバイクに乗って敷地内を移動です。 しかし、、、、 敷地内が物凄く広く、建物自体に看板や案内板等もないため 場所がわからなくなってしまいました。 いわゆる迷走です。 周りを見渡すと、遠くの方にフォークリフトに乗って作業していらっしゃる方を見つけました。 バイクで向かいお届け先の場所をお伺い […]続きを読む⇒