2016年1月1日から1年間の記事一覧

別腹


梅雨が終わると、夏に向けてツーリングの季節になります。 毎日バイクに乗っているのにまだ乗るの? と思われるかもしれない私達ですが、ツーリングは別物なのです。 ツーリング好きは沢山いて、土日に開催します。 毎日配送でバイクには乗っているものの、一人で走行するので、 大勢で走行する事がない為、ツーリングを楽しみにしている人は多いです。 大勢で走る事の楽しみを未体験の人にも知ってもらいたいという思いもあって開催しています。 これまで千葉、栃木、群馬、新潟、静岡と各地に出かけています。 私の参加するツーリンググループは食べる事がメインだったりします。 勿論皆で走行する事も醍醐味なのですが、 途中のサー […]続きを読む⇒

最強の名


20万円で購入した、バイク『アフリカツイン』が届きました。 走行距離2万キロです。 2年間乗っていなかったと聞いたので、新品のバッテリーに早速交換。 本来なら最低でもキャブ内のガソリン位は抜かなきゃと思いつつ はやる気持ちを抑えきれず、思わずセルボタンに親指が、、、 キュルルル ドドン ドヒュドヒュドヒュドヒュ おおお!かかるじゃないか。アイドリングも安定してるし音も静か。まるで新車のようです。 おもむろにアクセルをひねる。しかし5000回転以上回らない。 やはりキャブが詰まっているのか? ま、今日のところはこれぐらいにしといてやるか、、、 ::::: 後日、仮ナンバーで車検場までテストを兼ね […]続きを読む⇒

フルフェイスヘルメットの理由


ライダーとして欠かせない装備の一つ、ヘルメット。 大きく分けてジェット(顎の部分がない)と フルフェイス(頭全体を覆う)の2種類がありますが、 自分は基本フルフェイスにしています。 大きな理由はもちろん、 『頭全体を覆ってくれる』という安全性に対する安心感なのですが、 もうひとつ、ほんの些細な事だけど大きな理由があります。 自分の住んでいる所は都心から1時間程度の郊外です。 郊外なので、朝は稼働を始めても、 仕事の多い都心部まで移動する事が多いです。 冬場は ヘルメットのシールドを下げて、 顔半分を覆うようなネックウォーマーをしています。 それでも、バイクなので自然に顔が強張る程寒いです。 そ […]続きを読む⇒

貨物用エレベーターあれこれ


バイク便が運ぶものは封筒のような手荷物が多いのですが、 最近の大きなビルはセキュリティ面の事情もあって 貨物用エレベーターを使うきまりになっていることがよくあります。 華やかなオフィスビルの裏側というか、 いろいろな物を運ぶ業者さんがいるものだな~ と驚かされます。 ・ゴミ   よく、ゴミを各フロアで回収してくる皆さんと同乗する事があるのですが、   1日でこんなにでるの!という量です。特にコンビニのお弁当の容器は   すごいです。毎日回収する人は大変だな、と思うとともにゴミ問題に   ついても考えさせられます。 ・お花・植物   新しくオープンしたオフィスには各方面から胡蝶蘭が山の様に    […]続きを読む⇒

正直


とある個人のお客様にお届けした時の出来事です。 立派なお宅に到着して呼び鈴を押すと、玄関から姿を現したのは、 数々の時代劇ドラマなどで活躍している大物俳優さんでした。 お荷物をお渡しすると 「あ!コレコレ!待ってた!」 「これが無くては始まらない!」 と、すごく喜んで頂けました。 そして、すぐに開封して 「これ持って行きな!」 と中から出てきたのは、とても高級そうなチョコレートでした。 ありがたく頂戴致しました。 そのチョコを手にした私に向かって、大物俳優さんは 「ところで、〇〇観てる?」 と、質問されました。 〇〇は恐らく現在放映されているドラマのタイトルとは分かったのですが あまりテレビを […]続きを読む⇒

お寿司


私は、去年の夏からバイク便の仕事を始めたのですが、 ソクハイの仕事にもだいぶ馴染んできて、だいぶ稼げるようになってきました。 以前は長年パチンコ屋さんで、アルバイトをしていて、 いわゆる古株という存在で、それなりの時給も貰っていました。 でも現在は、バイク便2年目にして以前のお給料より稼がせてもらっています。 当時は、アルバイトでも、社員さんと変わらない仕事を任されるようになっていたのですが、 毎日の仕事に飽きてしまい、いつまでもアルバイトでやっていても仕方ないし、 いっそのこと、変わった仕事にチャレンジしようと、バイク便の仕事を選択しました。 色々な配送を経験するようになってきましたが、先日 […]続きを読む⇒

なんでもないような言葉


ある会社様からご依頼で、郊外の病院へのご依頼が入りました。 集荷したお荷物は、大き目の箱でした。 長距離の走行でしたが、順調に進み予定の時間通りにお届け出来そうでした。 もうお届先の病院が見えた所で お届先のお客様から現在地を確認したいと連絡が入ったと ソクハイ本社から連絡がありました。 停まって、お客様に電話をすると 「もう開けちゃったんだけど、今どの辺り?」 と聞かれ 「もう数分で到着予定です」 とお伝えしたら、 「ああ、そう」 と返事があり電話が切れました。 ほどなく到着し、お伝えしていた予定時間通りお届けできました。 それにしてもさっきの電話の『開けちゃったんだけど』は、 何だったんだ […]続きを読む⇒

都心部から離れて


バイク便は企業間の書類等の配送にご利用頂く事が多く、 市内への配達が多いです。 しかしながら、個人宅へのお届のご依頼もあります。 そして、それは往々にして長距離の配送になる事が多いです。 ある時、個人宅へのお届のご依頼が入りました。 集荷は都心部のとある企業様。 お届先は個人宅ですが、あまり聞きなれない住所でした。 調べてみると、随分離れた山の中の様な場所でした。 距離があったので到着する頃には、だいぶ日が落ちて暗くなり始めてきました。 集落になっていて家がポツポツあるのは何となく分かるのですが 街灯も殆ど無く自分以外に車も走っておらず、とにかく道が暗く不安になっていきました。 お届先の住所は […]続きを読む⇒

春の空気


バイク便の仕事をしていると、日がな一日外にいるせいか、 常に風を浴びているため空気の変化に敏感になる気がします。 特に冬の寒い時期から春の暖かい空気に変化するころは 心なしか気持ちがなごんでくるものです。 桜が咲くころは目にもやさしく感じられ、 「やっと冬が終わったな・・・」 と、うれしい気分になります。 桜だけでなく、菜の花やつつじ等、 色鮮やかな景色を楽しめるのもこの時期ならではです。 都心部を走るバイク便がそんな景色を楽しめる場所があるのかと 思う方もいらっしゃるかと思いますが、意外と存在しているのです。 皇居周辺を始め、靖国神社・日比谷公園・芝公園・新宿御苑・荒川河川敷などなど。 高層 […]続きを読む⇒

闘魂タオル


青山のマンションに配送した時の事です。 1階からインターホンを押しました。 オートロックを開けてもらい、マンションの中に入りました。 エレベーターで上がり、ドアの前から再びインターホンを押しました。 出ていらした方はお風呂上りだったらしく、パジャマのズボンは履いていらっしゃいました。 上半身は裸で、バスタオルをアントニオ猪木さんのようにかけているだけでした。 びっくりしたのが、それが女性の方だったのです。 目のやり場に困り挙動不審になってしまいました。 そのお届けでその日の仕事は最後だったのですが 疲れはどこかに消え、かつて無いテンションの高い帰宅となりました。続きを読む⇒