2015年1月1日から1年間の記事一覧

バイクの整備で一番過酷なのは、、?


みなさんこんにちは。 整備スタッフからのブログ編です。 前回、自転車についてのお話をさせて頂きました。 さて、今回はオートバイのお話です。 弊社整備工場は、100台を超える自社所有のオートバイの管理や、 委託ライダーさんのオートバイの整備も行います。(あと自転車もネ) オートバイの整備で一番過酷なのが夏場です。 中でもオイル交換が・・・。 毎日稼動を続けるライダーさんは、 仕事の合間にオイル交換を依頼しに来ます。 それはつまり、走ってガンガンに熱せられたエンジンを触ることです。 当然の事ながら、エンジンオイルは100℃を越えています。その段階で怯んでしまいます。 しかし、仕事の合間に来てくれた […]続きを読む⇒

東京の難解な地名


配送する際に住所情報は会社のスマートフォンに文字情報として表示されます。 長い間東京に住んでバイク便をしていますので、 有る程度は知識があるつもりでしたが、 『これは知らないと絶対読めないな・・・ 』 という非常に難解な地名に当たる事がまだ時折あります。 本日は、そんな地名を紹介してみようと思います。 ※いずれも東京23区内の地名です。 ・「東雲」 難解ながらわりと有名な地名ですが、 東京の海側に縁がないと読めないと思います。 江東区の東京湾付近にあり、「しののめ」と読みます。 ・「曳舟」 下町の墨田区にある地名です。 江戸の昔、物流の拠点だった隅田川が近くを流れていることか らついた名前でし […]続きを読む⇒

配送の変化


一昔前、大通りは路上駐車が多く渋滞もよくしていました。 そこで当時は裏道を駆使して信号を避けるように走行していると、 時間が短縮が出来ました。 最近は路上駐車が少なく車輌自体も以前より少なくなった為 大通りを通った方が早く到着できる事が増えました。 駐車監視員の存在の大きさを感じます。 また以前は地図を頭に叩き込み、記憶力を駆使していましたが、 最近は携帯のナビで経路検索、詳細地図確認など楽々できます。 しかしながら、ナビの便利な経路検索も 一番近道を常に指し示すわけではありません。 ナビで経路検索した後で『それより早い経路はないか?!』と脳内で検索します。 ナビ検索と自分の経験が示す閃きの経 […]続きを読む⇒

暑いイコール


ここ最近の猛暑は本当に酷く、熊谷辺りでは39度近い気温だと聞きます。 とある日、東京も朝から暑く 待機中コンビニの近くで3本目のガリガリ君を食べ終えたころ、 ビジネスマン風の男性二人の会話が聞こえてきました。 「昨日こっちに帰ってきたんだけど、東京は暑い暑いって聞いてたけどそうでもないね」 この暑さでそうでもないって・・・、 この人はどこから帰ってきたのだろう?熊谷辺りかな? などと思い更に会話を聞いていると、出張でドバイに行っていたという事でした。 暑いイコール熊谷・・・。自分のスケールの小ささを感じずにはいられませんでした。 ::::::::::::::::: ソクハイではライダーさん、ド […]続きを読む⇒

おばあちゃん


ちょうど今頃の季節。 東京都内の閑静な住宅街からお引き取りのバイク便のご依頼が入りました。 到着してご依頼主を訪ねると、出てきたのはおばあちゃんでした。 「これをお願いね」 と渡されたのは、箱いっぱいに入った野菜でした。 以前、お孫さんが遊びに来た時に庭で育てている野菜を見たお孫さんが 「この野菜食べてみたいな~」 と言っていたのを覚えていたおばあちゃんは お孫さんが来るのを楽しみにしていたそうです。 しかし残念ながら今年の夏は遊びに来られなくなってしまったらしく 「それなら本当に収穫したての野菜を食べさせてあげよう」 とバイク便を使う事を思いついたそうです。 結構な距離を走りお届け先に到着す […]続きを読む⇒

IDカードの顔写真


今は多くのビルでセキュリティの関係上、警備員さんの居る守衛室で入館手続き をする事が殆どです。 その際に警備員さんは身に付けているソクハイ配送員IDカードをチェックされます。 引き取り先のお客様も『どういう人間が配送に来ているのか?』と 気になる方はチラチラと何度もご覧になる方もいらっしゃいます。 自分のIDの写真ですが、新人研修の際に撮った写真で ・髪型は長めの散切り頭 ・大きめの銀ぶちメガネ と言う見た目でした。 現在は ・ツーブロックの爽やか系 ・メガネはコンタクト に変えました。 大分印象が違うようで、 「先輩のカードを借りてきたのか」と警備員さんに言われたり 「大変ヨロシクなられまし […]続きを読む⇒

レインウェア


梅雨に入りレインウェアが大活躍する日々が続いています。 使用している雨具は、そこそこいい値段のものにしています。 いいお値段なので防水透湿性のある素材で、それなりに雨を弾き、 それなりに湿気を逃がしてくれるので、それなりに快適です。 ある日、この雨具を家に置き忘れて来てしまった時に、 急な雨に見舞われてしまった事がありました。 急場を凌ぐため仕 方なくコンビニで雨合羽を買いました。 しかし、これが運の尽きだったのです。 コンビニの数百円の雨合羽では、湿気が全く逃げないのです。 梅雨時期だったので、雨が降っている+暑い=サウナ状態になり 汗だく姿の私を見たお客様に、「カッパ着ないで来たの???」 […]続きを読む⇒

カサカサ


バイク便ですと、配送するお荷物は書類やメディア類が殆どです。 しかし、私が担当するカーゴ即配便は車で配送する為、 普段とは違ったお荷物を運ぶ事がよくあります。 一番衝撃的だったのが 車でないと運べない大量の透明なビニール袋でした。 何が衝撃的だったかというと 運ぶとカサカサと音がするので中身をよく見ると 大量のゲンゴロウ、ムカデ、タガメ等が入っていました、、、 (食用だそうです。) 大の虫嫌いな私は、透明なビニールに 入っている虫達に気づいてしまい、一瞬躊躇いましたが、 『お客様からお預かりする御品!』 と心を切り替え、一切顔に出さず 丁重に配送しました。 配送を終え、思った事は、 『せめて次 […]続きを読む⇒

バイク便ライダーの雨対策


今週、関東も梅雨入りしました。 そこで、今回のテーマは雨対策について触れたいと思います。 雨の日は視界も悪くなり 1日中の雨の場合は体力も消耗します。 その為、雨対策はバイク便にとっては重要です。 まずは、靴についてです。 靴は、ベタですが長靴が無敵で快適です。 突然の雨用にブーツカバーも念の為、準備しておきます。 グローブとハンドルカバーはネオプレーン素材 合羽の上着は裏地の網が無いタイプにすると 脱ぎ着がしやすく、快適です。 なお、合羽は2着持っていると 濡れた合羽は家で干しておきながら もう1着の濡れてない合羽を使用出来ます。 1着を着続けるよりも長持ちする気がします。 バイクのシールド […]続きを読む⇒

バイク便をやろうと思ってる方へ


去年の10月にこの仕事を始めて約半年になります。 私は6年ほど前にもバイク便をやってたので、ある程度流れは分かっているつもりでした。 自分が以前やってたことが、かなりいい加減だったなぁっと感じたのは研修を受けた時でした。 交通ルールに関する基本的なテスト、接客に対するシミュレーションなど 様々な角度からの研修があり、さらに先輩同伴で実際の仕事を体験しながら学ばせてもらえました。 以前の職場ではマニュアルを渡され3日目で一人で仕事させられてたので すごく丁寧にやってもらえるんだなぁっと思ったものです。 私は面接の時に 『以前バイク便をやってて楽しかったので受けにきました』 と言いました。 それは […]続きを読む⇒