2015年1月1日から1年間の記事一覧

そこの角を曲がって


私たちは荷箱を付けてバイクに乗っております。 やはり一般の方から見て、大変目立つ存在なのではと思います。 待機時など、道を尋ねられる事もしばしばです。 先日、青山のお客様よりお荷物の集荷を完了し、 いざバイクに跨ろうとした瞬間、近くの方に靴屋さんのチラシを差し出されました。 そして片言の日本語で一言、「ここに行きたいんですけど」と声をかけられました。 ぱっと見、日本人かと思われましたが、 その方は英語しか喋れなく、旅行者の方と思われました。 示された場所は現在地よりかなり近く、 日本語でしたら、「そこの角を曲がって何メートルくらい」など、 細かい説明が出来るのですが、英語ではどうも上手く言葉が […]続きを読む⇒

謎の雑貨屋さん


バイク便の仕事は配送が終了した後は、待機する営業所等に移動するわけではなく 次の仕事が入りやすい街中で次の仕事を待ちます。いわゆる『待機』という状態です。 待機中、一時期よく雑貨屋さんを名乗る方に声を掛けられました。 ちょっと不思議な雰囲気で、手にはアタッシュケースを持っています。     「お兄さん、バイク便でしょ、腕時計いらない?」 まあ、仕事柄腕時計はいつもしているので、新しいものは必要ないです。 「じゃあ、これは?LEDペンライト」 コンパクトかつ高性能、なかなかイイなと思いましたが、 夜、暗くなった時に地図や表札を確認する必要があるのでこれもすでに持っています。 「お兄さん、手ごわい […]続きを読む⇒

おわっちゃってわがる?


最近、東京から富山にお届けのご依頼でタクシーに乗った時の出来事です。 そもそも バイク便が富山?タクシー?? と思う人もいると思います。 遠方へお届けする場合、公共交通機関を乗りついた方が早い場合があります。 その際は、新幹線やタクシー等を乗りついでお届け先に向かいます。 ※サービスページはこちら→ 地方でも、急いで届けたい!ハンド即配便 お届け先の最寄駅まで到着し、タクシーに乗りました。 ドライバーさんがニコニコとよく喋る方でしたが 土地の富山弁全開だったので、内容はよく分からず相槌だけうっていました。 お喋りの内容がとても気になったので 後で思い出して方言を調べて見ました。 めつけ→すぐ向 […]続きを読む⇒

訳あり図書


とある大学に荷物を引き取りにいきました。 お客様は個人の方でした。 届け先は、なんとその大学の図書館でした。 私は、訳ありでお客様がその図書館に顔を出せないのかと思ったのですが、 届けの際お客様も同行してくれて書物を届けました。 図書館の方いわく 「図書の返却は運送業者を使って頂きます」 とのこと。 その日が図書の返却の最終日だったので返却しに来た所受け付けてもらえず お客様は泣く泣く当日配達が可能なバイク便を利用したのだそうです。 お客様が配送が終わって一言 『本を買うのと同じ位の料金になってしまった、、、』 返却、履歴書や応募書類などの受付などは 授受の証拠が残るように運送業者での提出が […]続きを読む⇒

バイク便故の悩み


バイク便の配送は急ぎのお荷物である為、基本的にお届け先のご本人様へ直接手渡しとなります。 郵便や宅配便のように、ポスト投函や受付の方へお渡しする方が稀です。 ですので、届け先の担当者様のお名前には大変気を遣います。 渡部様 ワタナベ様なのかワタベ様なのか?等、様々な読み方が存在する為、 受付や内線等でお呼び出しす際に困ることが多いのです 集荷の際には、配送伝票に記載されているお届け先の方のお名前を ご依頼主様に確認してから出発しています。 しかし、荷物を代理で発送される方やご依頼主様も読み方がわからないというケースもあり シンプルな漢字のほうが悩んでしまう事が多く感じます。 先日も悩ましいお名 […]続きを読む⇒

増田さ~ん


バイク便の仕事の中で、病院を巡り、 患者さんの検査の為の血液や細胞など(検体)をお預かりして 検査会社様へ輸送すると言う「検体便」と呼ばれる仕事があります。 (商品ページはこちら)医療関連のデリケートな荷物を運びたい  ある日、その「検体便」で病院へ伺った時の事です。 まだご準備が出来ていなかった為、 待合室で検体の準備が出来るまで待つ事となりました。 しばらくすると 「増田さ~ん、増田ノリちゃん、お待たせしました。」 とスタッフさんの 声が聞こえました。 何で自分の名前をフルネームで知ってらっしゃるのだろう? 胸に付けてるIDカードをご覧になられたのかな? などと思いながら 「ハイ!」 と元 […]続きを読む⇒


先日、ライダー同士で桜のスポットについて話題になりました。 自分もそうですが地元に桜の名所が有ると、自慢したくなるようです。 一般的には靖国神社、目黒川、上野公園などが有名どころですが、 東京都稲城市にある読売ランドの1,000本の桜や 東京都府中市にある大國魂神社の立派なしだれ桜 を教えてもらいました。 初耳だったのですが、地元のライダーからすると、 「え?知らないの?もったいない」 と、他にもいろんな名所の話を聞くことができました。 私の地元には桜の名所はなかったのですが 桜が咲くお気に入りの場所はあります。 それは、東京都中野区松が谷にある哲学堂公園です。 哲学堂公園の桜自体は有名なので […]続きを読む⇒

しっかりした感じの声


港区のとある法人のお客様から、個人宅へお届けのバイク便が入りました。 仕事に使う大事な荷物なので、到着したら届け先の方の携帯に電話をして出て来てもらい 必ず本人に渡すよう言われ、荷物をお預かりし向かいました。 届け先のマンションに到着し、オートロックの前から言われた通りに携帯に電話をしました。 しっかりした感じの声の女性で、着いた事を伝え待っていました。 エレベーターを見ているとランプが高層階から下ってきました。 あ、これかなと思って扉が開くのをまっていたら 出てきたのは、5~6才 くらいの女の子でした。 オートロックが開き、その女の子が私を見て一言。 『お荷物お預かりします。』 必ず本人に渡 […]続きを読む⇒

そこではないです


千代田区のとある場所で待機していた時の事です。 通りがかった外国の方に尋ねられました。 ホテルの名前を言われたんだろうなぁ、、 とまでは分かったのですが聞き取れませんでした。 その方は次に地図を取り出して、指をさしてくれたのですが びっくりする程印刷が薄すぎて、よく分かりませんでした。 そこで、メモ用紙をお渡ししてホテルの名前を書いてもらいやっとどこか分かりました。 すぐ近くだったので一緒に歩いて案内をしました。 目の前まで行き、『そこですよ』と身振りで伝えました。 伝わったらしく、御礼と思われる言葉をもらいお別れしたら、 その外国の方は、一直線に手前にある地下鉄の入口を降りて行ってしまいまし […]続きを読む⇒

パンクを防ぐコツ


今週はバイク便ライダーからではなく、ソクハイのバイク整備部門からのブログをお届けします。 私どもバイク整備部門は車輌管理課という課に所属しています。 車両管理課は、 ・自社で所有するオートバイのメンテナンスや管理 ・弊社配送員のユニフォームや配送用のボックスの管理 などを主な業務としております。 場所は、東京都港区港南3-3-32 JRの高架下にある大きな倉庫に位置しています。 自社向けだけではなく、ソクハイPRO-SHOPという名で一般のお客様のオートバイの修理、車検、 さらに自転車の修理なども行っております。 ソクハイPRO-SHOPのページはこちら 今回は皆さんがよく使われる、いわゆるマ […]続きを読む⇒